二重プチ整形の埋没法のカウンセリングを受け、実際の流れや他院との比較をまとめました。

フッターメニューへ
  • 二重プチ整形埋没法
  • プチ整形体験談&アンケート
  • クリニック一覧
  • クリニック都道府県別検索

二重プチ整形のカウンセリング潜入レポート

術後の経過を体験者にアンケート!

二重まぶたのプチ整形は、目元にコンプレックスを持つ女性にとって、とても気になる美容施術ですよね。

自分に合う施術はあるのか、料金はどのくらいなのかなど、実際にカウンセリングを受けて医師に相談してみたいところですが、美容外科に初めて行く方にとって、一歩を踏み出すことは結構勇気が必要なのではないでしょうか?

  • 美容外科ってなんか怖い…
  • どこのクリニックに行ったらいいのかわからない…
  • カウンセリングでどんなことを話すんだろう?
  • しつこく営業されたらどうしよう…

など、心配事がたくさんあると思います。

そこで二重まぶたバイブルでは、二重プチ整形のカウンセリングがどのようなものなのか知りたい皆様のために、日本屈指の有名美容外科『湘南美容クリニック』にカウンセリングに行ってまいりました。

カウンセリングの詳細内容や行ってみた感想、見積書などを掲載していますので、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

埋没法経験者の香奈さん画像

皆さんこんにちは!今回カウセリング潜入調査に行ったのは、二重まぶたバイブル編集部の篠田です。
わたし自身も二重プチ整形に興味があるので、今回は楽しみながら調査に行ってきました!皆さんのお役に立つ情報をお届けできるようにがんばります!

目次

クリニックを選ぶ女性の画像

初めてのクリニック選びでは、知名度やブランド力という「安心感」からクリニックを選ぶ方が多いのではないかと思います。
今回のカウンセリング潜入レポートでは、CMや雑誌での紹介、二重まぶたバイブルサイト内での口コミなどを参考に気になるクリニックを選びました。

その中で、とりわけ埋没法施術の症例数が多く、店舗数やCMなどの知名度の高さから、「品川美容外科、湘南美容クリニック、東京美容外科」に絞込みました。

しかし、カウンセリングを予約したのが、カウンセリング希望日の一週間前だったため、予約が取れたのが湘南美容クリニックだけでした。
やはり人気、有名なクリニックは、余裕を持ってカウンセリング予約をしなければならないと痛感しました。

クリニック院内の様子

湘南美容クリニック新宿本院のビル

2月某日、事前に予約をした湘南美容クリニック新宿本院に二重プチ整形のカウンセリングに向かいました。
アイランドタワー24階エレベーターを出てすぐに湘南美容クリニックのピンクの看板が見え、とてもわかりやすかったです。
私と同時に病院に入っていく女性が5人ほどいて、初めての人でも流れで入りやすい雰囲気でした。

クリニックに入ってまず驚いたのが、混み具合待合室の広さでした。
教室の2倍くらいの広さの待合室に椅子が並んでいて、100人~150人ほど座れるのではないか?という広さでした。
カウンセリングルームは待合室の前後に5部屋ずつあり、奥に施術室がありました。

待合室はとても混んでいましたが次々と呼ばれるため、座って待っていたのは感覚的にざっと80人ほどでした。
受付担当者が6名もいるのに、私が入った時には患者さんが5、6人ほど並んでいて驚きました。

中には予約時間に遅刻して来た方もいましたが、「呼ばれるのが少し遅れてしまうかもしれないが、ご案内させていただく」という対応をしていて、遅れてしまった人にもとても丁寧な対応で好印象でした。

院内には、待ち時間を退屈させないように、湘南美容クリニックの医師の紹介ポスターや、ドクターズコスメ、補整下着などがレイアウトされていました。
雑誌の種類も、女性誌はほぼ全種類あるのではないか?というほど並んでいました。

湘南美容クリニックの院内写真

医師紹介のポスターはこんな感じです。

湘南美容クリニックの医師紹介ポスター

インスタグラムやフェイスブックのリンクが記載されているため、そこから症例実績や得意な施術が確認できます。
医師を厳選して施術を受けたいと思っている人は注目です。

来院していた患者さんについて

患者さんの人数はとても多く、年齢層も様々でした。
ざっと見渡した感じの年齢層をグラフにしました。

来院患者さんの年齢層グラフ

30代が半分、20代、50~60代が2割、10代(保護者有)1割という印象でした。
20代が一番多いのではないかと思っていましたが、意外と50~60代の方も見受けられ、30代が最も多かったのが意外でした。

来院してから終わるまでの流れ

来院してからクリニックを出るまでの所要時間は約1時間30分でした。
大体の流れはこちらです。

  1. 来院、受付
  2. カルテの記入
  3. カウンセラーとカウンセリング
  4. 先生とのカウンセリング
  5. 見積と今後の予定についてカウンセラーと再度カウンセリング
  6. 終了

私はカウンセリング予約時間の30分前に来院しましたが、カウンセリングルームに呼ばれたのは来院してから1時間後でした。
早く受付をしたいからといって早く呼ばれるわけではないですが、有名なクリニック、人気のクリニックは患者数が多いため、それだけ遅れてくる人もいます。

遅れてきた人の分カウンセリングが後ろ倒しになることも考えられるので、予約時間には余裕を持って来院することをおすすめします。

「○○分以上遅れてきた場合にはキャンセル扱いになる」などクリニックによってルールが異なるので、カウンセリング予約の際にしっかり確認しておきましょう。

カウンセリングの前にやること

私も受付をすると、初めて湘南美容クリニックを利用するということで、個人情報の登録を含めカウンセリング前カルテを渡され、記入をしました。
カウンセリング前カルテはこんな感じです。

湘南美容クリニックのカウンセリング前カルテ

カウンセリング前カルテの内容

カウンセリング前に書くカルテ

今回のカウンセリングの希望部位や施術内容、これまでの整形部位、体調面についてのアンケートです。だいたい5分ほどで書き終えました

また、会員カードを発行してもらえました。
見た目はとてもシンプルで、パッと見た感じ美容整形外科のカードに見えないため持ちやすそうです。

湘南美容クリニックの会員カード

そして私の順番が来るまで待ち合室で待ちます。

私のカウンセリング内容

私はもともと二重ではありますが、二重の幅が狭く、まつげに上まぶたが被っている状態。
二重の幅を広げて並行二重でぱっちりと目を大きくしてもらいたいという相談をしようと思っていました。

施術のメニューやダウンタイムについても合わせて相談したいと思っていたので、相談内容をまとめると、次のような内容になりました。

  • 二重の幅を広げたい
  • 仕事で休みが取れないため埋没希望
  • 最も適切な施術法について相談
  • 後日改め施術希望

まずはカウンセラーと面談

来院から1時間、ようやくカウンセリング室に呼ばれました。
医師とのカウンセリングの前に、カウンセラーさんとの面談が約15分程ありました。
その際に、話した内容や、説明された内容を下記にまとめます。

  • 希望の施術は?
  • 湘南美容クリニックの埋没法の特徴説明
    (腫れにくさ、持ち、その理由、どのような施術なのか、保証、人気など)
  • 説明を聞いた上でどの施術が希望か
  • 本日カウンセリングを担当する医師の紹介
    (得意な施術、過去の症例、性格など)

以上のような内容でした。

湘南美容クリニックの埋没法の特徴についての説明の際は、分かりやすい表で説明してもらいました。
秘密事項とのことで写真撮影はお断りされてしまいましたので、記憶を頼りに作成しました!

湘南美容クリニックの埋没法の図

説明された内容をざっくりとまとめます。

クイックコスメティーク

湘南独自の術式で、一番のメイン、人気の施術だそうです。
まぶたの内側に糸を止めるため、ハレが少なく、当日夜、翌日が最も腫れ、翌々日には目立たないそうです。
従来の埋没法によくあった目をつぶると見えるボコボコや傷が見えないそうです。

その他

従来の埋没法で価格は低いですが、まぶたの外側に糸を留めるため傷口や留め部分が目立ったり、腫れも長引くとのことです。

続いて医師とのカウンセリング

湘南美容クリニックの金先生

今回カウンセリングをしてくださったのは、金先生という女医さんでした。
クイックコスメティークダブルを得意とする二重埋没法のスペシャリストとのことでした。

やはり、名医なだけにとても忙しそうで、カウンセラーさんとのお話が終わった後、金先生が来るまで10分ほど待ちました

ようやく来ていただけたのですが、カウンセラーさんの言っていた通り、とてもサバサバとした先生で、「どのような目にしたいのか?」「この施術法でいいのか?」という最終確認という感じで1分ほどでカウンセリングは終わりました

オススメされた施術法と見積書

それぞれの術式を説明していただきましたが、結果的に勧められたのは持ちの良さと腫れづらさからクイックコスメティーク法(両目191,560円)でした。

特にクイックコスメティークダブルは、最も高額(両目299,560円)ですがその分希望のラインをキープしやすく、保証が充実しているとのことでした。

クイックコスメティーク法は、私の希望である「二重幅を広げてパッチリ目にしたい」を実現しやすい術式で、しかもダウンタイムがとても短くて済むという点が気に入りました。
本日は一度自宅に帰って検討したいと伝え、見積書を作成していただきました。

見積書の内容

こちらが見積書です。番号に沿って少し補足説明をしていきますね。

クイックコスメティーク法とクイックコスメティークダブルで迷っていたため、一応金額が高いダブルの方を記載してもらっていますが、後から選択可能とのこと。
診察代や麻酔代も含まれているため、施術にかかる料金は全てこの中に含まれます。

こちらは術後のケアのための内服薬やサプリメント、塗り薬です。
自動で追加されていましたが、実は全部で3万円もかかっています!
オプションなので外してもらうこともできると思います。腫れを抑える薬はあったほうが良さそうだなと思いました。

本日は施術を予約せずに帰宅しましたが、もし施術を受けると決めた場合、施術の予約をする際に予約金として12,500円を支払う必要があるそうです。
これはプラスで支払う代金ではなく、合計金額の中から内金として先払いをするというイメージなので安心してください。
ただしキャンセルをした場合はキャンセル料として回収されてしまいますので要注意です!

その他に頂いた資料をご紹介します。
各埋没法施術の保証内容を一覧表にした資料をいただきました。(↓)

湘南美容クリニックの保証内容

次に術後の過ごし方に関しての説明書きです。(↓)

施術後の過ごし方について

術後の目元ケア用品の説明書。(↓)

目元ケア用品の説明書

このような資料があると、自宅でも読み直して確認しやすいので親切だなと思いました。

他院と比較している女性のイメージ画像

今回は初めて湘南美容クリニックに行きましたが、これまでに行ったことがある他の美容外科クリニックと比較して、違いや特徴について感じたことをまとめます。

時間面

トータル的な時間の面では他院に比べて若干長いと感じました。
特に待ち時間が非常に長いので、時間が限られている人や待つのが苦手な人はリピートしないと思います。
ただ、カウンセリング時間は15分~20分ほどで平均的だと感じました。

価格面

二重埋没法だけで5種類もあり、価格は一番安いのと高いものとで10倍違うので、それだけ幅広く患者の希望に応じることができるクリニックだと思いました。
また、施術料金には麻酔が含まれており、提示されたままの金額なので予算を立てやすくとても良いと感じました。

ただ、見積書では術後のアフターケアとして、サプリメントやドリンク、塗薬が自動で追加されていたので、最初に提示された額より少し上がっていました
他院では、このような追加料金がない医院、逆にさらに追加購入物が多いところもあるので、やはりカウンセリングには複数行って、自分が納得できるクリニックを選ぶことが重要だと思います。

来院患者について

新宿本院なだけあり、今まで見た中で一番患者数の多いクリニックでした。
年齢層は他院より若干高めに感じましたが、10代の保護者連れの方も数組いたので、やはり学割に対応している事や施術の豊富さからターゲットの間口を広げようとしているのではないでしょうか。
そのため、幅広い年齢層が足を運びやすく、患者数も多いので、他院に比べカウンセリングへ行きやすいのではないかと感じました。

カウンセリング内容、対応面

カウンセラーの説明は丁寧で分かりやすく、ゴリゴリとした営業感もなかったので、接客面はとても良いと思いました。
各説明のあと、「何かご不明な点や質問はございますか?」と細かく考えさせてくれる時間を設けてくれました。
また、カウンセラーも医師も患者さんの希望を親身になって叶えようと最善の策を考えてくれているというのも感じられました。

今回初めて湘南美容クリニックに行った私の感想は、二重プチ整形のカウンセリングを初めて受けるクリニックとしてぜひおすすめしたいクリニックだと感じました。
他院に比べて圧倒的に患者数が多いため、美容外科が初めてで緊張していても臆せずに紛れ込みやすいです。

そして様々な要望を持った患者さんへの対応に慣れており、施術紹介も価格案内も患者さんに合わせてわかりやすく説明&提案ができるクリニックだと思いました。

ただし、どんなクリニックにも得意不得意、相性が合う・合わないがありますし、必ず希望通りになるとは限らないので、何院かカウンセリングに行って慎重に比較検討することをおすすめします。
今回のこのカウンセリング潜入レポートが、少しでも多くの女性に役立てられたら幸いです!

湘南美容クリニック詳細はこちら