埋没法のデメリットを解消した特殊な施術を行っているクリニックをご紹介します。

フッターメニューへ
  • 二重プチ整形埋没法
  • 二重整形切開法
  • クリニック一覧
  • クリニック都道府県別検索

元に戻りにくい埋没法

二重まぶたのプチ整形といえば埋没法ですが、その施術の種類はとてもたくさんあり、クリニックごとにさまざまな特徴があります。

埋没法のデメリットとして「元に戻る」「取れてしまう」という点がありますが、これを解消するべく生まれた「元に戻りにくい埋没法」「取れにくい埋没法」について、今回は詳しく解説していきたいと思います。

基本の埋没法おさらい

元に戻りにくい埋没法を詳しく見る前に、埋没法の原理を簡単におさらいしておきましょう。

埋没法は、まぶたの皮膚からまぶたの裏側の筋肉を専用の針と糸を用いてぐるっと結んで留めます。

この糸が切れたり緩むと、二重のラインが消えてしまったり薄れることがあります。

一般的な埋没法イメージ画像(2点留め)
埋没法イメージ画像

元に戻りにくい埋没法が向いている方

・取れたくない
・平行型、幅が広めの二重ラインを希望
・まぶたが厚いく脂肪が多い
・過去に埋没法をしたが戻ってしまった

元に戻りにくい埋没法のデメリット

埋没法の弱点である“元に戻りやすい”点を解消した“元に戻りにくい埋没法”ですが、これにもデメリットはあります。

それは、
・手術後に腫れやすい
・抜糸が難しい
という点です。

元に戻りにくくするために複雑に糸を掛けたり、複数箇所で留めたりするため、腫れが出やすくなります。
そして、万が一、抜糸をして元に戻したくなった場合に、この元に戻りにくい埋没法の糸は複雑で抜糸が困難な可能性が高くなります。

腫れに関しては、取れにくさと共に腫れにくさにも配慮した手法を行っているクリニックもあります。

それではクリニック別に詳しく見てみましょう。

元に戻りにくい埋没法を行っているクリニック

埋没法のデメリットである“取れる・元に戻る”を解消した特殊な埋没法を行っている5つのクリニックを表のまとめてみます。

下記表はスマートフォンにて閲覧時は⇒方向にスライドして御覧ください。

※費用は両目・税抜きの価格、保証期間は取れてしまった場合の期間を表示しています。

クリニック・施術 費用 持続性 保証期間
大塚美容形成外科
フォーエバーブリリアント 埋没法
(3点連結留め)
150,000円 半永久 5年間
・独自開発の留め方で、ほぼ外れる心配が無い
・通常の4点留め5点留めよりも針穴数を少なくおさえつつも、強固な連結を作れる
聖心美容クリニック
2点ダブルノット法
155,000円 戻りにくい 1年間
・留める点数を増やす事で、取れにくくする
・聖心美容クリニックの埋没法の中で最も戻りにくいクラス
プリモ麻布十番クリニック
埋没法 6点固定
160,000円 消失率は3年で1%以下 3年間
・ループ状に固定する独自の方法
・6カ所で結びをつくるため、固定力が強い
湘南美容外科
フォーエバー二重術
177,370円 ほとんどの人が戻らない 一生涯
・糸の結び方、糸の通し方を根本から改良
・湘南美容外科オリジナルの糸を使用
腫れにくいことにも配慮
もとび美容外科クリニック
もとびアイゴールド
228,000円 数年 5年間
・1本の糸を一筆書きで掛け、1カ所で結ぶ
・全体の糸の縛り具合をコントロールしやすい
・結び目は皮膚側になる
もとび美容外科クリニック
もとびアイプラチナム
275,900円 数年 5年間
・1本の糸を一筆書きで掛け、1カ所で結ぶ
・全体の糸の縛り具合をコントロールしやすい
結び目はまぶたの裏側のため腫れにくい
大塚美容形成外科
フォーエバーブリリアント プレミアム埋没法(4点連結留め)
300,000円 半永久 10年間
・独自開発の留め方で、ほぼ外れる心配が無い
・結び目がバランス良く配置されるため、細やかな要望に対応可能
埋没法の中ではデザイン性が高い
東京中央美容外科
エタニティパーフェクト法
392,000円 半永久 永久
・特殊な糸の留め方で、戻りにくい方法
・針と糸が一体化した特注の縫合糸
東京中央美容外科
エタニティパーフェクト法(プレミアム)
536,000円 半永久 永久
・特殊な糸の留め方で、戻りにくい方法
・針と糸が一体化した特注の縫合糸

それでは各クリニックにごとに詳しく見ていきましょう。

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科の埋没法で取れにくいと言えば、
・フォーエバーブリリアント埋没法(3点連結留め)
・フォーエバーブリリアントプレミアム埋没法(4点連結留め)
の2タイプです。

独自開発の特殊な縫い方をする事で、通常の埋没法よりも取れにくくし、さらに絡まりにくい心臓外科手術でも使用される糸で縫合します。

4点連結留めでは、デザイン性が高く、埋没法の中では要望を実現しやすいものになっているようです。

フォーエバーブリリアント
埋没法(3点連結留め)
フォーエバーブリリアント
プレミアム埋没法(4点連結留め)
構造 3点連結留めの構造 4点連結留めの構造
留め方 3点連結留めの留め方 4点連結留めの留め方
特徴 ・独自開発の留め方で、ほぼ外れる心配が無い
・通常の4点留め5点留めよりも針穴数を少なくおさえつつも、強固な連結を作れる
・独自開発の留め方で、ほぼ外れる心配が無い
・結び目がバランス良く配置されるため、細やかな要望に対応可能
・埋没法の中ではデザイン性が高い
持続性 半永久 半永久
保証期間 5年間 10年間
費用(片目) 90,000円(税抜) 180,000円(税抜)
費用(両目) 150,000円(税抜) 300,000円(税抜)

≫大塚美容形成外科公式サイト

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックで取れにくい埋没法は2点ダブルノット法です。使用する糸は2本ですが、留める点を4点にすることで元に戻りにくくします。

他院と比較すると、留める点が多いと腫れやすくならないか、掛け方はシンプルなので緩みやすくならないかと少々心配です。

2点ダブルノット法
構造
留め方
2点ダブルノット法の構造・留め方
特徴 留める点数を増やす事で、取れにくくする
持続性 聖心美容クリニックの埋没法の中で最も戻りにくいクラス
保証期間 ライン取れ、左右差等:1年以内1回まで無料
患者希望の調整等:3ヶ月以内1回まで無料
費用(両目)) 155,000円(税抜)

≫聖心美容クリニック公式サイト

プリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニックでは、独自の留め方で2点固定、4点固定、6点固定の埋没法を行っており、最も取れにくいのは6点固定です。

糸をループ状に2つ重ねることでしっかりと固定し、さらに6点の箇所を結び取れにくくしています。6点の結びは埋没法の中でも点数が多いほうなので、腫れが少々心配です。

埋没法 6点固定
構造
留め方
6点固定の構造・留め方
特徴 ・ループ状に固定する独自の方法
・6カ所で結びをつくるため、固定力が強い
持続性 消失率は3年で1%以下
保証期間 3年間
費用(両目)) 160,000円(税抜)

≫プリモ麻布十番クリニック公式サイト

湘南美容外科

湘南美容外科の取れにくい埋没法はフォーエバー二重術です。
糸の留め方を工夫することで、通常の埋没法よりも取れにくくなります。そして腫れにくさにもこだわっているようです。

フォーエバー二重術
構造
留め方
フォーエバー二重術の構造・留め方
特徴 ・糸の結び方、糸の通し方を根本から改良
・湘南美容外科オリジナルの糸を使用
・腫れにくいことにも配慮
持続性 ほとんどの人が戻らない
保証期間 糸取れ、ラインの薄れ:一生涯保証
幅変更、糸外し:1年間
費用(片目) 115,020円(税込)
費用(両目) 191,560円(税込)

≫湘南美容外科公式サイト

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックでは、取れにくく元に戻りにくい埋没法の種類がとてもたくさんあり、なんと5種類も用意されています。
その中で最もクリニックおすすめのもとびアイをご紹介します。

・もとびアイゴールドは結ぶ点をまぶたの皮膚側
・もとびアイプラチナムは結ぶ点をまぶたの裏側
にする違いがあります。

留め方 もとびアイゴールド
もとびアイゴールド留め方
もとびアイプラチナム
もとびアイプラチナム留め方
特徴 もとびアイゴールド もとびアイプラチナム
・1本の糸を一筆書きで掛け、1カ所で結ぶ
・全体の糸の縛り具合をコントロールしやすい
・結び目は皮膚側になる
・1本の糸を一筆書きで掛け、1カ所で結ぶ
・全体の糸の縛り具合をコントロールしやすい
・結び目はまぶたの裏側のため腫れにくい
持続性 数年 数年
保証期間 5年間(幅変更は1年以内) 5年間(幅変更は1年以内)
費用(片目) 159,600円(税抜) 193,130円(税抜)
費用(両目) 228,000円(税抜) 275,900円(税抜)

≫もとびアイゴールド詳細はこちら

≫もとびアイプラチナム詳細はこちら

東京中央美容外科

東京中央美容外科ではエタニティパーフェクト法と言う元に戻りにくい埋没法を行っていました。
クリニック独自の特殊な留め方をすることで取れにくくし、使用する器具にもこだわり特注の針と糸で施術を行います。
エタニティパーフェクト法とエタニティパーフェクト法(プレミアム)の2種類がありますが、どちらも詳しい施術内容は公開されていませんでした。

エタニティパーフェクト法 エタニティパーフェクト法(プレミアム)
構造/留め方
非公開
特徴 ・特殊な糸の留め方で、戻りにくい方法。
・針と糸が一体化した特注の縫合糸
持続性 半永久
保証期間 永久
費用(両目) 392,000円(税抜) 536,000円(税抜)

≫東京中央美容外科詳細はこちら

まとめ

埋没法はメスでまぶたを切らずに行えるため安心感のある施術ですが、元に戻ってしまう点が大きなデメリットの一つでした。

それを解決できるワンランク上の埋没法である“元に戻りにくい埋没法”を行えるクリニックを4院ご紹介しました。

各クリニックによって、さまざまな特徴がありますね。ぜひ比較表をご参考にしてみてください。みなさんの理想の施術が見つかりますように。