糸が目立ちにくく腫れにくい裏留めの埋没法を行っているクリニックをご紹介します。

フッターメニューへ
  • 二重プチ整形埋没法
  • 二重整形切開法
  • クリニック一覧
  • クリニック都道府県別検索

腫れにくい裏留めの埋没法

埋没法とは、簡単な施術で二重まぶたになれる、目のプチ整形の一種です。
しかし、一言に埋没法と言ってもその施術の種類はさまざまで、各クリニックごとにとても多様な特徴があります。

埋没法で心配な、
「糸の結び目が見えてしまってバレるのではないか」
「まぶた表面にコロコロができたら嫌だ」
「腫れない手段があれば…」
という点を解消すべく生まれた手法があります。

今回はその「糸が目立ちにくく腫れにくい裏留めの埋没法」について詳しく解説していきたいと思います。

基本の埋没法おさらい

まずは埋没法のしくみを簡単に復習しておきましょう。
埋没法は、まぶた表面の皮膚からまぶたの裏側の筋肉を専用の針と糸を使用してぐるりと結んで留めます。
一般的な埋没法ではまぶたの表面から針を通して、結び目はまぶた表面側に来ます。

一般的な埋没法イメージ画像(2点留め)

埋没法イメージ画像

腫れにくい裏留めの埋没法の特徴とメリット

特徴①まぶた表面に穴を開けず、まぶた裏側から針を通す
まぶた表面に傷が付かないので、腫れにくく、ダウンタイムが抑えられる。
当日のお化粧も出来る。
特徴②糸の結び目がまぶた裏側にできる
結び目がまぶた表面側に無いので、目を閉じた時に結び目のボコボコが出現することが無い。

★まぶたにボコボコが出来てしまった例

ボコボコが出来てしまった画像

こんな人にオススメ

・ダウンタイムが取れない
・すぐにメイクをしたい
・とにかく腫れたくない
・まぶたに針穴の傷をつけたくない
・目を閉じて結び目のコロコロが見えたくない

腫れにくい裏留めの埋没法のデメリット

①糸が出てしまった場合、眼球に接触する危険性がある
②抜糸が難しい

今回ご紹介するクリニックでは、①の眼球に接触する危険がないように糸を埋没させるよう配慮した施術を行っているようです。

②の抜糸に関しては、まぶたの裏面に留める施術を行っていない美容外科での抜糸は難しいかもしれませんが、施術をした美容外科での抜糸ならば不可能ではないと思われます。しかし、一般的な埋没法同様に、年月が経ってしまった場合などは困難になるかもしれません。

それではクリニック別に施術を詳しく見てみましょう。

腫れにくい裏留めの埋没法を行うクリニック

まぶたの裏側で結ぶ手法の糸が目立ちにくく腫れにくい埋没法を行っている2つのクリニックの施術内容を表にまとめました。

※費用は両目・税抜きの価格、保証期間は取れてしまった場合の期間を表示しています。

湘南美容外科
クイックコスメティーク法
費用 保証期間
177,370円 10年間
・まぶた表面に傷をつけず、腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
ダブルより取れやすいが腫れにくい
クイックコスメティーク
ダブル法
費用 保証期間
277,370円 一生涯
・まぶた表面に傷をつけず、腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
ダブルは、強度が2倍で持ちがよい
もとび美容外科クリニック
エステティックアイ
費用 保証期間
183,300円 1年間
・まぶた表面を傷つけず、結びは裏側のため腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
1本の糸で施術。ダブルより取れやすいが腫れにくい
エステティックアイダブル
費用 保証期間
328,000円 1年間
・まぶた表面を傷つけず、結びは裏側のため腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
2本の糸で施術。より取れにくい

それでは各クリニックの施術内容を詳しく見ていきましょう。

湘南美容外科

湘南美容外科で行っているが目立ちにくく腫れにくい埋没法は、
・クイックコスメティーク法
・クイックコスメティーク・ダブル法
の2種類があります。

この2種の違いは強度で、ダブルの方がより持ちがよくなる手法です。
1本の糸を線で留めるやり方です。
1本では取れやすくなるため、少し強固に取れにくくしたい方向けにダブルもあります。

クイックコスメティーク法 クイックコスメティーク・ダブル法
留め方 クイックコスメティーク法の留め方
クイックコスメティーク法 クイックコスメティーク・ダブル法
特徴 ・まぶた表面に傷をつけず腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
・ダブルより取れやすいが腫れにくい
・まぶた表面に傷をつけず腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
・ダブルは、強度を2倍にて持ちがよい
糸取れ、ラインの薄れ 10年間保証 一生涯保証
幅変更、糸外し 1年間保証 1年間保証
費用(片目) 115,020円(税込) 179,730円(税込)
費用(両目) 191,560円(税込) 299,560円(税込)

≫湘南美容外科公式サイト

もとび美容外科クリニック

埋没法の種類が豊富なもとび美容外科クリニックでは、
・エステティックアイ
・エステティックアイダブル
の2種類があります。

こちらも2つの違いは強度で、ダブルは糸を2本使い2カ所で固定します。

エステティックアイ エステティックアイダブル
留め方 クイックコスメティーク法の留め方
特徴 ・まぶた表面を傷つけず、結びは裏側のため腫れにくい
・糸や結び目が角膜側に露出しないよう配慮
1本の糸で施術 2本の糸で施術。より取れにくい
糸取れ、ライン薄れ 1年間保証 3年間保証
幅変更 1年間保証 1年間保証
費用(片目) 128,310円(税抜) 229,600円(税抜)
費用(両目) 183,300円(税抜) 328,000円(税抜)

もとび美容外科クリニックでは、この他にスマートバランス、もとびアイプラチナムという手法もあり、これらもまぶたの裏側に結び目を持ってくる方法ですが、まぶた表面から糸を通します。最も腫れにくい手法として紹介しているのはエステティックアイシリーズのようです。

≫もとび美容外科クリニック公式サイト

まとめ

二重まぶたのプチ整形でバレたくない・腫れたら困るという方のニーズに応える、糸が目立ちにくく腫れにくい手法が生まれたのですね。

こちらのようなまぶたの裏側で留める施術は、意外と限られた美容外科でしか行っていない特別な手法のようです。
ダウンタイムがとれない方などはぜひこちらもご検討ください。